マユリ・ユキコ

~南インド古典舞踊バラタナティヤム、インドムービーダンス~

4歳よりバレエ、チアダンスをはじめ数々の舞踊を経験。舞踊歴31年。
96年腰椎分離症を発症し歩行困難に陥るも、
リハビリではじめた舞楽をきっかけにアジア舞踊に目覚める。
98年渡印・チェンナイのインド舞踊研究所「カランジャリ」で研鑽し03年同地で舞踊家デビュー。
現在、創作舞踊家としても活動し、他ジャンル舞踊とのコラボレーションも行う。
舞踊教室「インド舞踊サナトクマラ」主宰。自らの活動のとともに後進の育成にも励み、
そのユニークな活動はメディアの注目を集め、テレビ・雑誌・ラジオに登場多数。
http://www.geocities.jp/apsarayuki6/